皆さん、師走ってますね?
わたくしといえば、11月下旬に風邪を引いたのに引き続き、また風邪を引いてしまいました。決して、大きなお仕事を終えた安心感で、弛みきっているわけじゃないんですけどね…。むしろ、ちっとも落ち着かなくて。 来年は「お、落ち着け、ひろた!」をモットーに、もっと のんびりしたいなぁ…(ただの願望で終わる可能性大)。

さて。

前回は
図形の検索システムを斬る!(商標、意匠、著作権)No.2 -Global Brand Database(追記あり)
で、鋭い分析力を見せた ひろたでした(え?)。

今日はいよいよ意匠編、あの 無料 画像検索システム をぶった斬ります!

■図形意匠検索

Graphic Image Park

JPOが、2015年10月1日に 満を持して公開した

Graphic Image Park

を斬るよ!

これが出たときは「おお、登録意匠が画像検索できるなんて、ちょー  すてき!」と思いましたよ。

データをドラッグするだけでラクラク検索できるしね!

ちなみに、画像意匠分類(W)が付与された登録意匠の機器の操作画像等の画像だけだけどね。いわゆる画像意匠の保護範囲の拡充問題に関係しとるわけですよね。
まあ、グラフィック系のデザイナーさんにとってはちょー便利には間違いありませんけどね。

このシステムでどのように画像を検出しているかとか、検索結果がどのような順で並べられるかは、こっちにちゃんと解説されとります。
並べ替えの「モード」と画像の「特徴量」とは

それと、意匠だと、ここも嬉しいポイント。
『このツールに利用者がアップロードした入力画像は、システム内に蓄積されることはありません。』
意匠だと、公開前の confidential デザインで検索する場合が多いだろうからね、蓄積されるとかなり心配(ただし、蓄積されないからって100%安全とはいえんと思うので、十分注意してね~)

では、早速、例によって、ひろた画伯のアーティスティックな図形で試してみることにしましょう!(くどい?)

言うまでもなく、「から揚げ」「うで卵」「おくら」をモチーフとしとります。

じゃあ「標準」モードで検索するよ!

今日はうまくいくかなー?
ワクワクドキドキ…

さあ、結果が出たよ!

あれ…???

えーと(汗)

「標準モード」だけど、うで卵を要部として認識しちゃったのかな…???
んだば、「形状モード」で検索してみよう!

Σ( ̄ロ ̄lll)

やっぱし うで卵を要部と判定しとるっぽい…(汗)
(でも14番にカレーライスが入っとるね!(おかず系的に))

ううむ、じゃあ「複数部品モード」で検索した方がいいかな?

おいー。どんどん離れちゃってないかいー(汗)

ううむ。

WIPOのGlobal Brand Database みたいに、おかずを1つずつにばらして検索したらうまくいくのかな?

じゃ、まず から揚げ から。

単純な図形だからね、きっとね♪

じゃあ、まず「形状モード」で検索するよ!


1,2番は、ま、まあね。だけど、結構、四角入っとるね、四角とか言われるとね、から揚げ、四角くないし…

「単一部品モード」ならどうかな!?

「一部に含む」ってことだから5番以降は理屈じゃそうなるだろうけどね…(汗)

もっと単純な図形ならどうでしょう。

うで卵とかね。WIPOのGlobal Brand Database でも結構上手くいったしね。

じゃあ、「形状モード」で検索するよ!

お、おぅ。

さすがに かなり単純な図形だけに。

じゃあ、ちょっと難題のおくらはどうでしょう。

「形状モード」で検索するよ!

アナタの気持ちもわからなくもないけど…みたいな?

■結論

この結果を見ると、
・複数構成要素(部品)が含まれていると、勝手に要部認定しちゃう(うで卵)ので、意図しないようなものがヒットする、
・単一部品での検索は「その部品を一部に含む」ものを抽出するので、全体印象がかなり違うものがヒットする
というところが微妙な点でしょうか。

ところで、商標の画像検索については
図形の検索システムを斬る!(商標、意匠、著作権)No.1-Plat-Pat 図形等商標検索 」
の最後で触れたように、Japio が開発中でした。

Japio が開発している商標の画像検索システムは、
特徴量の多い複雑な図形を得意とし、単純な図形が不得手であると考えられる。また、要部については比較的単純な結合であれば特に切出処理を行わずに検索可能である。
という結果が報告されとります(2011年の記事)。http://www.japio.or.jp/00yearbook/files/2011book/11_2_08.pdf#search
このシステムは、リコーの技術を使っとるんですよね。

一方、今回紹介したGraphic Image Park は、HITACHIの技術を使っとるようです。
「独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)の「画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)」を構築」

ってことは、もし商標の画像検索システムが出来たとしたら、Graphic Image Park とは違った傾向の結果が出ることもあるかもしれんてことですかー。またぶった斬る機会が増えますね!楽しみです。

ちなみに、WPO の Global Brand Database は、Japio開発中の商標の画像検索システムとは真逆の結果でしたね。
つまり、データに同じような図形のサンプルがたくさん蓄積されている単純形状だと上手くいくこともあるけど、おくらクラスを超える複雑さの図形や、複数図形が組み合わさったものだと、あまり上手くないみたいっていう結果。
(詳細はこちら:http://blog.goo.ne.jp/aigipattm/e/f50c27ba3dc96053c7a4c84712fbd084 )

どの画像検索システムも一長一短でまだ改良の余地があると思いますが、クセ(特徴)を理解した上で検索すれば、ひょっとしたら掘り出しものがヒットするかも?
くらいの気楽な感じなら、補完的に使えるかもしれませんね~

今日はこれでおしまい!

次回も見ていただけるならぽちっと押してくださいな(。-_-。)/
  ↓↓↓

あいぎ特許事務所では 意匠商標担当者を募集しております!詳しくはこちらをご覧ください~

貴社の業務分野・業界トレンド・企業規模・部署規模等の情報を考慮し、企業様ごと・部署さまごとにカスタマイズしたセミナーを提供しております。
知財カスタマイズセミナー

「あいぎ法律事務所」では、知財サポート・企業法務サポートを行っております!
あいぎ法律事務所HP

海外商標や商標に関する著作の紹介など商標実務で必要な情報は、あいぎ特許事務所の商標ページでもアップしております。
あいぎ特許事務所HP(商標)

中小事業者様向けに商標登録に関する事項を平易に解説した情報発信ページをご用意しております。是非お立ち寄り下さい~(^○^)/
中小・ベンチャー知財支援サイト(商標登録 名古屋)