先週、Amazonでキーワード検索したら違う商品出てきたー現象 と 商標 という記事を書いたら、なんだかタイミングよく(?)、またもや Gigazine でこんなニュースを見つけました。

「iWatch」の商標権をめぐってAppleに対する訴訟問題が発生」Gigazine 2015年7月16日

(元ネタが Gigazine ばっかって、どんだけヲタなんだ… と誤解しないでくださいね。本職はクライマーなので)

これまでの Apple社の「iWatch」商標をめぐあれこれは、ご存じの方も多いでしょうが、ごくごくざっくりいうと、
Probendiというソフトウェア・ネットワーク企業が2008年に EU で「iWatch」商標を2008年に登録していたので、Apple社は「iWatch」商標の使用をあきらめていました。
(このあたりの経緯は栗原潔先生のブログでおさらいを~「Apple WatchがiWatchでなかったもうひとつの理由」)

だので、Apple社は「iWatch」商標を使っていないはずなのに、上記のProbendi社に訴えられたというのです。

なして訴えられたの?

訴えられた理由は、まさに、前回の記事で触れた 『「キーワード検索したら違うモノが出てきたー」現象』です。

この「キーワード検索したら違うモノ出てきたー」現象の特徴をおさらいしてみると、

(1)『時』の問題 - 商品の購入時点に至ってない前(商品にたどりついてない)「購入前」の段階で混同を生じちゃうかも?問題、

(2)『誰』の問題  - 商品を製造販売する企業・サービス提供したりする企業自身だけじゃなく、キーワードを販売する側(ネットモール運営者や検索エンジン運営者)も、混同させる主体となっちゃうかも?問題、

(3)『区別性』の問題 - 混同しやすいか否かの観点でみると、「広告」はキーワードの真正商品(?)の検索結果と、“ちがうモノ”の広告欄とが、はっきりと分かれて区別しやすくなっているけど、「ネットモール」での商品検索結果は、商品一覧に真正商品(?)と“ちがうモノ”が渾然一体に出てくるのでより混同しやすかも?問題

がありました。

今回の「iWatch」の件は、
(1)『時』の問題については、前回のAmazonの件と同様に考えることができ、
(2)『誰』の問題についても、前回のAmazonの件と同様に考えることができ(ただし、今回の件では、Apple(商品を製造販売する企業)も Google(キーワード販売側)も訴えられている模様?)、
ただし、
(3)『区別性』の問題については、今回の件はいわゆる Adwords を問題としているようなので(「広告」)、前回のAmazonの件よりも混同を生じさせ“にくい”と思われるところが異なります。

さて、今回の「iWatch」のはEUでの話ですね。
で、EUでAdwords の問題といえば。
ヴィトン社がGoogleを相手どって訴訟を提起した事件が思い起こされます(2010年)。

詳細はこちら→「Google、AdWordsのブランドキーワードを巡る商標権侵害訴訟で勝訴」AscII.jp×Web professional 2010年03月24日
こちらも→「欧州司法裁判所,Google 社のアドワーズは商標権を侵害していないと判決」 2010年3月24日 JETRO デュッセルドルフセンター

この ヴィトン vs Google 事件で、EU司法裁判所は、
“Googleは商標権侵害してない、リンク先に掲載されたコンテンツに責任を負うのは広告主である”
との主張を支持しながらも、一方で
“商標権者が権利侵害を訴えた場合、Googleは広告を削除する義務がある”
ことが確認されました(上記リンク先記事の受け売り)。

んーでは。
この ヴィトン vs Google 事件の判断を今、回の「iWatch」の件に乱暴に当てはめると、
“Goole社は商標権侵害してない、しかしAppple社はびみょー” 
という感じですか?(めちゃ乱暴に当てはめましたね)。

興味深いです。事件の行方に注目ですね。

…とここまで書いて、気づいたのだが。

今回の「iWatch」の件について、すでに 前述の栗原潔先生が記事を書いていらした…orz
アップル、iWatchの商標使用をあきらめたにもかかわらず訴えられる」 2015年7月16日

は、早い。もろ、ネタかぶり…

でも、この「商標亭」では、栗原先生とは違う味付け(「商標亭」風味)で語ってみました。
と思うので、読み損にはならなかったはず… と信じたい… 信じてみたい…


次回も見ていただけるならぽちっと押してくださいな(。-_-。)/

  ↓↓↓
 

あいぎ特許事務所では 意匠商標担当者を募集しております!詳しくはこちらをご覧ください~

貴社の業務分野・業界トレンド・企業規模・部署規模等の情報を考慮し、企業様ごと・部署さまごとにカスタマイズしたセミナーを提供しております。
知財カスタマイズセミナー

「あいぎ法律事務所」では、知財サポート・企業法務サポートを行っております!
あいぎ法律事務所HP

海外商標や商標に関する著作の紹介など商標実務で必要な情報は、あいぎ特許事務所の商標ページでもアップしております。
あいぎ特許事務所HP(商標)

中小事業者様向けに商標登録に関する事項を平易に解説した情報発信ページをご用意しております。是非お立ち寄り下さい~(^○^)/
中小・ベンチャー知財支援サイト(商標登録 名古屋)