これは…見逃せないパテント!

こんにちは。毎日がトップスピードで過ぎていくので、うっかりしとると いま自分がどの辺りにいるのかわからなくなりがちな ひろたです。
 
 
さて、皆さん。べんべん弁理士会が中国地方の5県のテレビ局で放映した「PAT やってみた!」がYoutubeで公開されとるの、ご存じですか?

その第2回はこれ!

「水でも油でもすべらない靴」

「日進ゴム株式会社」が開発したラバーソールを使った靴の紹介です。「滑らない」実力を試すために、ウォータースライダーのように滑る滝を歩いて登ることに挑戦!

日本弁理士会
弁理士は、知的財産の創造から活用までをサポートします。

 
 
おお…これは…

沢登りじゃないですか!

このYoutube をFBで紹介したら、同じ山岳会のメンバーが早速食いついてきましたよ。やっぱりね(笑)。

 
 
滑らんのは溝の形状がポイントなんですね!

一応、弁理士っぽく文献を調べてみましたら、特許第3959648号(優先日2004.7.1)でしょうかね。

【請求項1】
基台部の長さ方向に所定間隔を設けて前記基台部の接地側面に形成された複数の接地凸部を有する耐滑性靴底であって、
前記各接地凸部は、V字形状の横断面及び矩形状の縦断面を有し、前記基台部との付け根部位に、前記基台部側に向けて広がる傾斜補強部が形成され、かつ、20℃におけるJIS-A硬度が45~80度の弾性重合体によって形成されていることを特徴とする耐滑性靴底。
jpb_003959648_000002

このハイパーVソールの改良版(?)のような靴底も出願されているようですね(まだ特許にはなってない)。

そして「溝」といえば、特許とともに意匠も登録してるんじゃね?と思って調べてみました。
意匠登録第1274590号ですかね(出願日2004.3.10)。拒査不服審判まで行って登録になったようです。
jps_001274590_000001



 

ちなみに、険悪な峡谷を攻めるようなディープな沢ヤさんのことを「ゴルジャー」といいます(説明が面倒なので、Google先生に「ゴルジュってなに?」ってきいてみてね)。

ひろたといえば、マジな沢ヤさんから見たら鼻くそ同然ですが、夏になると「沢沢沢、焚き火焚き火焚き火」と騒ぐ程度には沢好きであります。

ひろたの今年の沢活動の一部です。

dscf0417

dscf0361

dscf0309

dscf0290

 
楽しかったなー(しみじみ)。

来年はハイパーVソールでお出掛けですかね!
 
 
 今日はこれでおしまい!

 

貴社の業務分野・業界トレンド・企業規模・部署規模等の情報を考慮し、企業様ごと・部署さまごとにカスタマイズしたセミナーを提供しております。
知財カスタマイズセミナー

「あいぎ法律事務所」では、知財サポート・企業法務サポートを行っております!
あいぎ法律事務所HP

海外商標や商標に関する著作の紹介など商標実務で必要な情報は、あいぎ特許事務所の商標ページでもアップしております。
あいぎ特許事務所HP(商標)

中小事業者様向けに商標登録に関する事項を平易に解説した情報発信ページをご用意しております。是非お立ち寄り下さい~(^○^)/
中小・ベンチャー知財支援サイト(商標登録 名古屋)

コメント

タイトルとURLをコピーしました