つけてみそかけてみそVS.献立いろいろ

 味噌さえ塗っときゃ何でもご馳走になると思っとる名古屋人。私もそんなNAGOYANの一人です(もっとディープなのは三河人?)。

 さて、NAGOYANの一家に一本は常備されている(と言われている)「つけてみそかけてみそ」ですが、実はその対抗商品として「献立いろいろみそ」というのがあります。

 びみょーに「つけてみそかけてみそ」の方が甘いような…気がするので、山でちゅぱちゅぱするにはこちらに軍配が上がります。帰宅直後、あまりにお腹が空いて倒れそうなとき(いわゆるシャリバテしそうなとき)も、とりあえずエネルギー補給するためにちゅぱっとするときがありますが、この場合は「献立いろいろみそ」かな。
  料理に使うとなると、献立によって適性があると思うので、「つけてみそかけてみそ」と「献立いろいろみそ」を使い分けてます(その日の気分にもよる)。

 で、早速IPDLで調べてみると…。

 「つけてみそかけてみそ」(第5109026号)の指定商品は「味噌を使用してなる菓子及びパン,味噌を使用してなるドレッシング・焼肉のたれ,みそだれ 」。“つけてみそかけてみそを使用してなる菓子及びパン”って…(多分第30類の商品をできるだけピックアップしたから含まれていると思うのですが…)。
 ちなみに最近、「つけてみそ」と「かけてみそ」は別個独立に出願されてます。ブームが巻き起こった(らしい)ので、念のために出願されたのでしょうか。

 一方、「献立いろいろみそ」の登録商標は「献立いろいろ」(第3326647号)。指定商品は「調味料」で、この登録商標は味噌以外の調味料にも使われています。シリーズモノの商標なんですね。

 ちなみに、私はびみょーにマヨラーでもあるので、味噌とマヨのハイブリッドも多用します。

 まあ…どーでもよいハナシでしたが、また次回も見ていただける方、ぷちっと押していただけると嬉しいです。
  ↓↓↓
 
-------------
この記事をご覧になって、商標に興味を持たれた方は…
  本店「商標登録出願サイト」にも是非お立ち寄り下さい。
   ★商標の基礎的・一般的な知識などをご紹介しています。 
   ★その他にも、商標のお役立ち情報をご紹介しています。一例をご紹介いたします。
  ・新規事業・フランチャイズ化をお考えの方は「ネーミングと社名の商標登録出願」へ。
  ・ネット上でネーミングなどを使用するときは「ますます高まる商標登録の重要性!
  ・商標に関して実際にどんなトラブルがあるかは「商標にまつわるトラブル事例集」へ。
   ・「商標登録FAQ」では商標に関してよくあるご質問をQ&A形式でご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました