こんにちは。すっかりご無沙汰のひろたです。
色んな場所で「ひろたさん の ブログ見てますよー」とお声を掛けられるたびに「えと、えと、最近更新してなくて…」とアセアセしております。
 
先月5月の半ばから末まで、スペインとドイツに出張に行っておりまして、その間は毎日のように朝から夜遅くまで外出して外国代理人とともにお仕事(と言っておこう、一応(^_^;))してましたので、更新できず。
帰国したら(当然ですが)山のようにお仕事が溜まっていたところ、弁理士会の会務が連日入っておりましたので、お仕事の方を猛スピードで処理しても通常運転に戻るまで2週間余りもかかってしまいました。
 
で、疲れがたまったのか歳のせいか「体調を崩す」という追い打ちをかけられて、はっと気づくと、このブログの前回の更新からはや1ヶ月以上。とほほ。


さて、こんなことを書くと、若い弁理士さんの中には、
「弁理士会の会務などやると大変そうだなら引き受けない方がいいのでは?」
と思ってしまう方もおるかもしれんね…。

結論からいうと、ひろた は 会務などの活動(会派の活動も含む)は、できるだけ引き受けた方がいいと思っとります。
 
なんでかといういと、
(1) 会務などの活動は、単純におもしろいから(ちょっと部活っぽい)。
(2)「偉い」「すごい」「びっくり」な先生と知り合いになれる絶好の機会だから。
が、ひろたの メインの理由です。
 
でもまあ、究極をいうと、こういう活動は誰かがやらなかんですからね、自分が弁理士としてお仕事できてるのは弁理士会のおかげだし。
 
なので、ひろたは 頼まれたら「取りあえず引き受ける」をモットーにしとります(めちゃんこ無茶ぶりでなければ)。
 
で、面白いなーと思うのは、「自分のお仕事も大変だろうに」と思うようなご活躍をされている方こそ、よく会務などを引き受けてくださる傾向があることです。
というか、そういうキャラだからこそご活躍されているともいえる?
とか、会務などの活動を通じてネットワークが広がるから、ますますご活躍ともいえる?
 
会務などの活動は、回り回って、自分のタメになるということですかね!

つうことで、今日はこれでおしまい!
(若干仕事も落ち着きつつあるので、しばらくしたら実務の情報をアップしてみます。)
 

次回も見ていただけるならぽちっと押してくださいな(。-_-。)/
  ↓↓↓

にほんブログ村

あいぎ特許事務所では 意匠商標担当者を募集しております!詳しくはこちらをご覧ください~

貴社の業務分野・業界トレンド・企業規模・部署規模等の情報を考慮し、企業様ごと・部署さまごとにカスタマイズしたセミナーを提供しております。
知財カスタマイズセミナー

「あいぎ法律事務所」では、知財サポート・企業法務サポートを行っております!
あいぎ法律事務所HP

海外商標や商標に関する著作の紹介など商標実務で必要な情報は、あいぎ特許事務所の商標ページでもアップしております。
あいぎ特許事務所HP(商標)

中小事業者様向けに商標登録に関する事項を平易に解説した情報発信ページをご用意しております。是非お立ち寄り下さい~(^○^)/
中小・ベンチャー知財支援サイト(商標登録 名古屋)